季節の便り

HOME > 平安神宮について > 季節の便り

●イベント情報

夏越の大祓式  6月30日 午後4時

応天門中央に設けられた「大茅の輪(おおちのわ)」をくぐり抜け、斎場へ参入すると全員で『大祓詞(おおはらえのことば)』が唱和されます。続いて榊の枝に紙垂のついた「大麻(おおぬさ)」や、細かく切り刻んだ紙や麻でつくった「切麻(きりぬさ)」でお祓いいたします。
また、当日参列できない方には「人形(ひとがた)」に氏名を記入していただき、息をかけて穢れを吹き込み、身代わりとしてお祓いを受けることができます。

◎ご参加自由

夏越の大祓式


茅の輪

【茅 の 輪】

水を浄化する作用があるとされている茅萱で作られています。
茅は日本古来から厄を退ける力があると信仰されており、
8の字を書くように左・右・左と潜ります。





厄年の年齢

厄年の年齢は左表のとおり「数え年」で数え、地域によって多少異なるところもあります。先人の智恵を尊び厄年を迎える際はご神前でお祓いをお受けになり、平安な日々を送りましょう。

数え年とは?

古来より日本では、お正月になると歳神様をお迎えして神様の御霊 (みたま)をいただくのが一年の始まりと考えられていました。現在では、生まれた時を0歳として、 誕生日が来ると1つ年をとりますが(満年齢)、昔は生まれた時を1歳として、 お正月(又は節分)が来ると1つとしをとっていました(数え年)。 これはお正月に歳神様をお迎えし、歳神様の御霊をいただくことによって1つ年をとると言う考え方 からです。「数え年」は神様への感謝の気持ちを込めた年齢の数え方、とも言えます。

祈祷受付 時間と受付場所について

・受付時間
  午前9時~午後4時(随時ご案内しております)
   ※ご予約の必要はありません。
   但し祭典等でお待ちいただく場合があります。
ご祈祷と人生儀礼について

・受付場所
  大極殿(正面の建物)左側

祈祷受付場所(拡大表示します)

 神苑内の三脚・一脚の使用について
   入口にて使用料をお納め頂いております。尚、桜開花時期(3月末~4月中旬)・無料公開日には多くの方が入苑され混雑する為、使用禁止と致します。
   また、柵内・植え込み内からの撮影もご遠慮下さい。以上、ご理解のほど宜しくお願いいたします

Select language ▲ ページトップへ

●参拝時間

3月15日~9月30日

神苑開花状況はこちら

境内参拝時間

6:00~18:00
※お守・ご朱印は7:30~

神苑拝観受付時間

8:30~17:30
神苑開花状況はこちらLinkIcon

10月1日~10月31日

神苑開花状況はこちら

境内参拝時間

6:00~17:30
※お守・ご朱印は7:30~
※10/22は時代祭の為は12:00まで
(順延の場合は23日)

神苑拝観受付時間

8:30~17:00
※10/22は時代祭の為9:30~11:30
(順延の場合は23日)
神苑開花状況はこちらLinkIcon

11月1日~2月14日

神苑開花状況はこちら

境内参拝時間

6:00~17:00
※お守・ご朱印は7:30~

神苑拝観受付時間

8:30~16:30
神苑開花状況はこちらLinkIcon

12月31日~1月5日(年末年始)

神苑開花状況はこちら

※初詣期間詳細は別途掲載します

境内参拝時間
(平成26年12月~27年1月)

31日~1日 終夜~20:00
2日・3日   6:00~19:30
4日・5日   6:00~18:30

神苑拝観受付時間

8:30~16:30
神苑開花状況はこちらLinkIcon

2月15日~2月末日

神苑開花状況はこちら

境内参拝時間

6:00~17:30
※お守・ご朱印は7:30~

神苑拝観受付時間

8:30~16:30
神苑開花状況はこちらLinkIcon

3月1日~3月14日

神苑開花状況はこちら

境内参拝時間

6:00~17:30
※お守・ご朱印は7:30~

神苑拝観受付時間

8:30~17:00
神苑開花状況はこちらLinkIcon