季節の便り

HOME | 平安神宮について | 平安神宮見どころ・季節の便り

●季節の行事


京都薪能  6月1日~6月2日


初夏の風物詩として国内外から多数の来観者が訪れます。
夕闇に浮かび上がる社殿を背景に、篝火が焚かれるなか
金剛・観世・大蔵各流派が幽玄の世界を繰り広げます。
 
日 時  6月1日・2日[雨天時はロームシアター京都にて開催] 
開 場 17時
開 演 18時
場 所 平安神宮 境内龍尾檀下特設舞台
入場料 前売 4,000円(授与所でも販売しております)
    当日 5,000円
    前売団体3,600円(15名以上、京都薪能事務局のみ販売)
主 催   京都市・一般社団法人京都能楽会
お問合せ  京都薪能事務局 075-754-0331

京都薪能の詳細はこちらLinkIcon

観桜茶会
 

 

 
 

神苑無料公開 6月7日 8時30分~16時30分


花菖蒲が見ごろを迎えるこの時季、
日頃の京都市民や全国からの崇敬の念にお応えするため、
国の名勝に指定されている神苑を無料で公開します。
 
日 時  令和4年6月7日(火)
     8時30分~16時30分(受付終了)

神苑無料公開
 
花菖蒲

【花菖蒲】


伊勢系・肥後系・江戸系を中心に日本古来の品種ばかり200種・2,000株が咲き競います。 見頃を迎える6月上旬から下旬には、白虎池上に「八ツ橋」が架かり一層の風情が増します。


令和4年厄年表
令和4年(2022)厄年表

令和4年厄年表(拡大表示できます)

 
厄年の年齢


厄年の年齢は左表のとおり「数え年」で数え、地域によって多少異なるところもあります。
先人の智恵を尊び厄年を迎える際はご神前でお祓いをお受けになり、平安な日々を送りましょう。


数え年とは?

古来より日本では、お正月になると歳神様をお迎えして神様の御霊 (みたま)をいただくのが一年の始まりと考えられていました。現在では、生まれた時を0歳として、 誕生日が来ると1つ年をとりますが(満年齢)、昔は生まれた時を1歳として、 お正月(又は節分)が来ると1つとしをとっていました(数え年)。 これはお正月に歳神様をお迎えし、歳神様の御霊をいただくことによって1つ年をとると言う考え方 からです。「数え年」は神様への感謝の気持ちを込めた年齢の数え方、とも言えます。


祈祷受付 時間と受付場所について

 

・受付時間
  午前9時~午後4時(随時ご案内しております)
   ※ご予約の必要はありません。
   但し祭典等でお待ちいただく場合があります。
ご祈祷と人生儀礼について

 
・受付場所
  大極殿(正面の建物)左側

祈祷受付場所(拡大表示します)


  神苑内の三脚・一脚の使用について
   入口にて使用料をお納め頂いております。尚、桜開花時期(3月末~4月中旬)・無料公開日には多くの方が入苑され混雑する為、使用禁止と致します。
   また、柵内・植え込み内からの撮影もご遠慮下さい。以上、ご理解のほど宜しくお願いいたします

●参拝時間

神苑開花状況はこちら

境内参拝時間

6:00~18:00
※お守・ご朱印は7:30~

神苑拝観受付時間

8:30~17:30
神苑開花状況はこちらLinkIcon

神苑開花状況はこちら

境内参拝時間

6:00~17:30
※お守・ご朱印は7:30~

神苑拝観受付時間

8:30~17:00
神苑開花状況はこちらLinkIcon

神苑開花状況はこちら

境内参拝時間

6:00~17:00
※お守・ご朱印は7:30~

神苑拝観受付時間

8:30~16:30
神苑開花状況はこちらLinkIcon

神苑開花状況はこちら

※初詣期間詳細は別途掲載します

境内参拝時間
(令和3年12月31日~4年1月)

31日~1日 終夜~19:00
2日・3日 6:00~18:30
4日~5日 6:00~17:30
6日~    6:00~17:00
神苑拝観受付時間
8:30~16:30
神苑開花状況はこちらLinkIcon

神苑開花状況はこちら

境内参拝時間

6:00~17:30
※お守・ご朱印は7:30~

神苑拝観受付時間

8:30~17:00
神苑開花状況はこちらLinkIcon

神苑開花状況はこちら

境内参拝時間

6:00~17:30
※お守・ご朱印は7:30~

神苑拝観受付時間

8:30~17:00
神苑開花状況はこちらLinkIcon