平安神宮崇敬会のご案内

HOME > 平安神宮について > 崇敬会 講演会


平安遷都1100年紀念祭の様子

演 題 : 『 平安神宮の御創建と大正・昭和の御大礼 』

京都は今なおミヤコ(宮処)であり、国内外の人々から最もミヤビ(宮廷風雅)な名所とみなされています。それは何故かといえば、単に平安以来の歴史があるからだけではなく、明治以来の先人による懸命な努力があったからです。
 即ち、京都は明治の初めに天皇が東幸されて急に寂れたが、「平安遷都千百年記念」に平安神宮が創建され、大正天皇と昭和天皇の御大礼(即位の礼と大嘗祭および大饗)が京都で実施されることにより、三段跳びに著しい発展をとげました。
 それを可能にした人々の具体的な事績を明らかにする記念講演会を開催いたします。
 皆さまお誘い合わせの上、多数ご参加下さいますようご案内申し上げます。

   時

平成30年7月6日(金)午後1時30分~午後3時00分

 会  場

平安神宮会館 栖鳳殿

 講  師

所  功(ところ いさお) 先生 
(京都産業大学名誉教授・公益財団法人モラロジー研究所 教授)

略歴
1941年 岐阜県生まれ。
名古屋大学大学院文学研究科修士課程修了。法学博士(慶大)。
皇學館大學助教授、京都産業大学教授などを経て、2012年から同大名誉教授。
専門は日本法制文化史。
著書に『皇位継承のあり方』『歴代 天皇の実像』など。

 お申込み方法

平成30年7月5日(木)までに
お電話、またはFAXにて、平安神宮崇敬会事務局へご連絡ください。
※聴講無料
電話 075-761-0221(平安神宮)
FAX 075-761-0225 LinkIcon講演会申込書 


LinkIcon 
ダウンロードファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
プラグインをお持ちでない方は上記リンク先よりソフトをダウンロードしてください。

講演会場へのアクセス

公共交通機関でお越しのお客様

平安神宮へのアクセス

車でお越しのお客様

■ 名神高速道路「京都東インター」より、 三条通を西へ進み、「神宮道」交差点を北へ右折すぐ  東インターより約20分

※駐車場について
平安神宮境内には駐車場はございません。
近くには、京都市市営駐車場(075-761-9617)や、みやこめっせ 京都市勧業館駐車場など、岡崎公園周辺に一時預かりの駐車場(何れも有料)が複数ございます。
ただし時期によって大変混雑する事がありますので、できれば公共交通機関やタクシーなどでお越しいただくことをおすすめしております。

境内と会場案内図

平安神宮会館正面玄関の様子