平安神宮崇敬会のご案内

孝明天皇御物 黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)当宮所蔵
 

演 題 : 『 令和の御代に伝える宮廷装束 』


山科家は装束の調進と着装を家職として現代まで継承してきました。
今回はその「装束の世界」を残された文書や写真などをご紹介しながら紐解く
講演会を開催いたします。 (※宝物の展示も予定しております)
また、令和の御代替りによせて、御即位にまつわる装束についてもご説明頂きます。
皆さまお誘い合わせの上、多数ご参加下さいますようご案内申し上げます。


   時

令和元年7月7日(日)午後1時30分~午後3時00分
 

 会  場

平安神宮 記念殿ホール
 

 講  師

山科 言親(やましな ときちか) 先生 
(衣紋道山科流 若宗家)

略歴
衣紋道山科流30代家元後嗣。
代々宮中の衣装である“装束”の調進・着装を伝承している。
NHK「日曜美術館」出演や歴史番組の衣装考証を行う。
「言緖卿記にみる舞楽装束・調進の記録」「近世公家社会の
成り立ちと実情」など講演会多数。
また、山科家の旧別邸である源鳳院では「蹴鞠と御能」
「江戸時代の山科家と有職織物」など宮廷文化を題材にした
講演会の監修も手掛ける。
1995年生まれ、京都大学大学院在籍。

 

 

 お申込み方法

令和元年7月5日(金)までに
お電話、またはFAXにて、平安神宮崇敬会事務局へご連絡ください。
※聴講無料
電話 075-761-0221(平安神宮)
FAX 075-761-0225 LinkIcon講演会申込書 
 
 
LinkIcon 
ダウンロードファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
プラグインをお持ちでない方は上記リンク先よりソフトをダウンロードしてください。
 
 


講演会場へのアクセス 

 

公共交通機関でお越しのお客様

 
平安神宮へのアクセス

 

車でお越しのお客様

■ 名神高速道路「京都東IC」より、 三条通を西へ進み、「神宮道」交差点を北へ右折すぐ  東インターより約20分

※駐車場について
平安神宮境内には駐車場はございません。
近くには、京都市市営駐車場(075-761-9617)や、みやこめっせ 京都市勧業館駐車場など、岡崎公園周辺に一時預かりの駐車場(何れも有料)が複数ございます。
ただし時期によって大変混雑する事がありますので、できれば公共交通機関やタクシーなどでお越しいただくことをおすすめしております。

 

境内と会場案内図