平安神宮結婚式の魅力


 伝統と格式のある本物の神前式

平安神宮は結婚式を「人生でもっとも重要な結びの儀式」とし、雅楽の生演奏や巫女による舞を今も変わらず行っております。
厳かな雰囲気の中、新郎新婦と参列者は神前へと静かに進み…修祓、祝詞、誓詞奏上…そして夫婦の永遠の契りを結ぶ三献の儀、お二人と皆様の繁栄を祈る豊栄の舞…。全てに伝統と縁を結ぶ格式のある儀式が執り行われます。
 


最高の一日を
一生の思い出に残せる撮影スポット

静寂が広がる神苑に立ち入ると、日本の四季を感じることができます。
春には百年の間守り伝えられてきた紅しだれ桜がお二人を迎え、初夏には杜若・花菖蒲が咲き誇り、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々におもむきを魅せます
また、白砂に鮮やかな朱塗りの社殿は雅な雰囲気を漂わせ、伝統の装いに色を添えます。
 


いつまでも変わらず迎える、思い出の場所

流行に左右されず、時代に流されず・・・
お二人の生涯にずっと寄り添い、時代が変わっても変わらない絆を見守ることができる神社での誓い。
月日が経っても存在し続け、いつでも訪れることができる場所であり続けます。


10年後も50年後も・・・また二人でここへ。


挙式から食事会・披露宴準備まで。
ベテランスタッフがお手伝い

神前式のしきたりなどを理解した経験豊富なスタッフが、挙式の衣裳から食事会・披露宴の準備まで結婚式の準備をトータルでご提案させて頂き お二人にとって最高の結婚式になるようサポートします。

 


料理長がこだわった食材で、
丁寧に作った会席料理でおもてなし

伝統的な会席料理をベースに旬の食材や京野菜を取り入れた喜びの場にふさわしい婚礼料理。
和食はご年配のゲストにも安心してお召し上がり頂けます
慶びの日にふさわしい和食を、お二人からの“おもてなし”のお料理としてご提案しています。

 


平安神宮だけの特別

白無垢の柄に平安神宮の神紋を入れて織り上げた平安神宮ならではの衣裳や、神紋入りの記念品、引菓子など平安神宮限定のアイテムをご提案します。
 


開運を祈る

 開運そして平安
人生の幸せと平安の祈り
平安な日々や心の平安 
いろいろな「ありがとう」を胸に感じ…
 


平安神宮結婚式場「平安神宮会館」

〒606-8341
京都市左京区岡崎西天王町97
TEL 075-752-3435 / FAX 075-752-3436
年中無休 9:00〜17:00(土日祝 9:00~19:00)

  
E-Mail:kekkonsiki@heianjingu.or.jp